動く壁紙というものがあるらしい

パソコンの普段の状態に表示されている壁紙があると思うのですが、それを動かせるアプリというものがあるらしいです。


「ウォールペーパーエンジン」(Wallpaper Engine)というもので、スチーム(steam)というアプリをダウンロードして使用するみたい。
有料だったのでダウンロードはしませんでしたが、このアプリを取り上げた動画を見ているとなるほど壁紙が動くというのはとても新鮮だと思いました。

 

ジェイゾロフトは市販で買える?市販薬との併用はいいの?
静止画だったパソコンの壁紙が動くようになるのですから、それはちょっとした驚きですよね。
打ち寄せるさざ波というようなささやかなものから完全な映像作品まで、好みによっていろいろ設定できそうです。
今のところ、欲しいという気持ちが導入には面倒だという気持ちと戦っているところです。(笑)
ひょっとしたらダウンロードしちゃうかもしれません。
我が家の愛しのペット達であるリクガメとゼニガメを動物病院に連れて行きました。
リクガメは欠席の影響で食欲が落ち、便秘の為に点滴注射を打ってもらいました。
ゼニガメは購入時からクチバシの形が変形しており、心配なため受診したところ
成長して大きくなったら先生が綺麗に整えてくれるそうです。
爬虫類はペットとして流通していますが、マイナーな部類になるので
動物病院でも診てくれるところとそうでないところがあります。
自宅近くにたまたま爬虫類を診てくれる動物病院があったのでお世話になっています。
犬や猫のように表情が表に出にくい分、体調の変化に気付いてあげられないと残念なことになってしまいます。
きちんとこの子たちが訴えてくれている事に耳を傾けながらカメライフを送っていきたいです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


カテゴリー
お気に入り